ボーフロントのジュリアン・ヴォン・ビブラ
1833年創業

タスマニアの東部連峰と西部大連峰の間に、オーストラリア国内15の生物多様性ホットスポットの一つがあります。タスマニア中央部の森林地帯と低地草原です。

流刑地時代の農場主の家屋が点在し、森林と草原がパッチワークのように散りばめられた肥沃な農業地帯。この地こそ、歴史的に重要な意義を持つ「ボーフロント」の郷です。高台に建てられ、完璧なまでに手入れされた芝生と庭園に囲まれた「ボーフロント」は、西に面し、マッコーリー川の肥沃な河岸地域を一望しています。

ボーフロントの地下貯蔵庫の石には、「デニス&ジョン・ベーコン、石工、1837年」という銘が刻まれています。

現在の農場所有者は、100年間「ボーフロント」を経営してきた家族で、牧畜・羊毛産業のリーダーとして知られます。

Site designed by
James Calvert Collaborative Design Studio